加齢臭はどんな臭い?

加齢臭の対策と予防

加齢臭はいやなものというイメージが定着しているように思いますが、実際にはどのような臭いなのかを挙げています。

加齢臭TOP > 加齢臭はどんな臭い?

加齢臭の臭いを例えるなら

加齢臭をじっくり嗅ぐ人はあまりいないと思いますが、一体どんな臭いがするのでしょうか?

実際に嗅いだ人の話では「古本屋さんの本のような臭い」とか「チーズっぽい臭い」などと言われることが多いようです。

また、加齢臭はろうそくのような臭いと例えられることもあります。

加齢臭は人によってさまざまなものに例えられるようです。

加齢臭は不快なもの?

加齢臭は不快なものというイメージが強いですが、必ずしもそうとは限りません

体臭というものは人によって感じ方や受け止め方が違うので、鼻が慣れている方はあまり不快に感じない場合もあります。

例えば、老人ホームなどで働いている人ならおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に過ごす時間が長いため、そうした加齢臭があまり気にならない人もいるでしょう。

もし好きな人からそうした体臭がしたとしても、その臭いが心地よいものや好きな臭いに感じたりもするのだとか。

加齢臭の受けとめかたは人それぞれのようです。

加齢臭が嫌がられる理由

加齢臭という言葉自体に良いイメージがないのではないでしょうか。

連想されるのは「くさい」とか「いやなもの」といったイメージが多いでしょう。

これにはおじさんと呼ばれる人の汗くささやたばこの臭い、口臭などの影響もあるようです。

中年男性も一生懸命に働いてストレスを感じながらもたばこで紛らわせて戦っているのでしょう

ただ、周りに対するエチケットとして清潔感を忘れてはいけないようです。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  加齢臭の対策と予防 All Rights Reserved.