女性の加齢臭

加齢臭の対策と予防

加齢臭があるのは男性だけだと思っている人は意外と多いようです。ここでは女性の加齢臭についてご紹介しています。

加齢臭TOP > 女性の加齢臭

女性にも加齢臭

加齢臭というと中年男性というイメージが強いですが、実は女性にも加齢臭があることをご存知でしょうか。

加齢臭の原因は男性と同じノネナールで、40歳代を過ぎたあたりから発生することが多いようです。

なかには30代から加齢臭が発生する女性がいるとも言われており、加齢臭と女性は決して無関係ではないのです。

男性と女性の加齢臭の違い

男性の加齢臭が目立つ理由として、皮脂が分泌されやすいことが挙げられます。

女性の体にも皮脂腺はあるのですが、女性ホルモンが分泌されることによって加齢臭の発生を抑えています。

ところが閉経後になると女性ホルモンが分泌されなくなるため、抑止力がなくなって加齢臭が発生してしまうのです。

女性の場合、加齢臭予防として女性ホルモンを活性化させることが有効と言えるのかもしれませんね。

ダイエットで加齢臭予防

女性は男性と比べて脂肪がつきやすい体になっています。

これについては、女性は30歳半ばを過ぎると女性ホルモンが減っていくため、その際の女性ホルモンの補給を行うためだと考えられています。

しかし、栄養を摂りすぎて逆に内臓脂肪が付きすぎてしまうと、分解された内臓脂肪は遊離脂肪酸へと変化します。

遊離脂肪酸が蓄積されると皮脂腺や汗として分泌され、脂肪分の酸化へと結びつき、加齢臭の原因となるのです。

体重が適正体重を超えているなら、有酸素運動を取り入れてダイエットすると加齢臭予防につながります。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  加齢臭の対策と予防 All Rights Reserved.