ストレスのない生活

加齢臭の対策と予防

ストレスによっても加齢臭が出ると言われています。ここでは加齢臭とストレスの関係についてご紹介していきます。

加齢臭TOP > ストレスのない生活

ストレスと加齢臭

人はストレスを感じると活性酸素が発生し、それと一緒に過酸化脂肪が増えます。

加齢臭の原因となるノネナールは過酸化脂肪とパルミトオレイン酸という脂肪酸が結びついてできるため、結果的に加齢臭を強くすることになります

また、加齢臭対策に有効だと言われているビタミンCは強いストレスがかかると消費されてしまうため、ストレスをためないことが大切です。

加齢臭が原因のストレス

加齢臭を気にするあまり、逆にストレスを溜めてしまってはいませんか?

加齢臭は年齢を取るごとに少なからずあらわれる老化現象のひとつなので、ストレスを抱えるほど思い悩む必要はありません

ただ、あまりにも気になるのでしたら、自分なりに加齢臭対策を実行してみましょう。

生活習慣食生活の改善のほか、現在は加齢臭対策の石鹸シャンプーなどが販売されているので、自分に合った方法を試してみてはいかがでしょうか。

加齢臭対策にストレス発散

ストレスが加齢臭の原因を作り出しているなら、ストレスを発散することで加齢臭対策ができるということ

ストレス発散には適度な運動をして体を動かしたり、音楽を聴いてリラックスをしたりとさまざまな方法があります。

人それぞれ自分に合ったストレス発散法があるので、何をすると自分の気分を変えられるかを見つけると良いでしょう。

ただし、ストレス発散を理由に過度の飲酒やたばこは避けましょう。

加齢臭対策どころか、加齢臭をきつくしてしまいます。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  加齢臭の対策と予防 All Rights Reserved.